本気の解剖学セミナー始めます(専門家対象)

みなさん、こんにちは!
耕ロルフィングの佐藤です。

まだまだ寒い日が続きますが、体調の方はいかがでしょうか?
風邪ひかないように暖かくしてくださいね。


突然ですが、4月から専門家向けの新しいセミナーを始めます!

そのセミナーは、

『カラダの専門家のための本気解剖学セミナー プラスα』

20111004210839-e1483963826432

ランナーのためのセルフケア完全ワークショップシリーズにご参加くださった方から多くのリクエストをいただき、開催することにしました。

Runner


※セミナーについて

2c_large_kazukaze36

名前:

カラダの専門家のための本気解剖学セミナー プラスα
(英語と筋膜についても学べる)

メジャーリーグ優勝チームで働いた経験を持つ米国準医療資格者が教えるプロフェッショナルのための本気解剖学とプラスα(英語の解剖学用語と筋膜についても学べる)

398797_264923483568189_163430478_n

特徴:

解剖学に精通した米国ATCが教える本気の解剖学セミナーです。そして筋膜の専門家であるロルファーだからこそ教えられる筋膜の知識と体感、豊富な海外経験で培った英語での解剖学用語をプラスαで学んでいきます。講師は現在大手ヨガスクールで解剖学講義を担当しており、分かりやすく楽しい解剖学が好評を得ています。

少人数制の完全サポートセミナーです。セミナーのみではなく、月1度の疑問を解消するためのマンツーマンレッスンや筋膜を体感するためのロルフィングセッション、限定のフェイスブックグループへのご招待、他ワークショップ割引など、参加者の方の本気に応えるための完全サポートをお約束します。

このセミナーのゴールは、参加者全員が解剖学を自らの仕事に生かせるようになることです。全員がこのゴールを達成できるように最後まで付き合います。

参加者条件:

カラダの専門家限定(ボディーワーカー、ヨガ/ピラティスインストラクター、アスレチックトレーナー、パーソナルトレーナー、施術家、セラピスト、運動指導士、スポーツ指導者、専門家を目指している人など)

オープンに他のカラダの専門家と意見交換をできる方

自分の可能性を広げて、成長していきたい方

本気の方

image

内容:

6回シリーズ(月1回の半年コース)
実技:8割 座学:2割のカラダ触って、動かして、感じていく実践型

1.カラダ基礎編    4月14日(土)10:00〜18:00 
(解剖学の基礎となる運動器官系についての理解を深めます)

2.下肢編    5月19日(土)10:00〜18:00
(下肢帯と自由下肢の骨と筋肉、関節、動きの理解を深めます)

3.体幹/脊柱編    6月16日(土)10:00〜18:00 
(カラダの中心の体幹と脊柱について理解を深めます)

4.上肢編    7月14日(土)10:00〜18:00 
(上肢帯と自由上肢の骨と筋肉、関節、動きの理解を深めます)

5.筋膜編    8月18日(土)10:00〜18:00  
(カラダ全体を包み姿勢/バランスを決めている筋膜の理解)

6.未来編    9月22日(土)10:00〜18:00 
(参加者全員が解剖学を仕事で生かせるようにします)

時間:10:00〜18:00 (昼休み1時間)

料金:全6回

通常料金:12万円→第1期限定価格:10万円

さらに、早割:9万円(3月1日までの申し込み)

一括払いが基本となりますが、分割の際はご相談ください。

募集人数:

6名限定(最小遂行人数4名)
(一人一人をしっかりとサポートできるように少人数制にしています。)

定員に達し次第締め切ります。
※リクエストによる開催のため、次回の開催は不明です。

このセミナーを受けることをオススメする方:

解剖学をじっくり学びたい
実践で生かせる解剖学をわかりやすく学びたい
筋膜について専門家から学びたい
留学してアスレチックトレーナーになりたい
将来海外の資格を取りたい
海外のセミナーで勉強がしたい
英語の文献を読めるようになりたい
カラダの専門家の仲間を作りたい
新しいものを仲間と生み出したい

サポート内容:

半年 月1回(計6回)のワークショップ
月1回の質問/疑問を解消するマンツーマンレッスン(各1時間)
ロルフィングセッション120分(15000円相当)プレゼント
参加者限定フェイスブックグループで質問し放題
ランナーのためのセルフケアワークショップ参加費50パーセントOFF
限定価格で再受講可能(再びの開催はまだ不明です。リクエストがある時のみ)


HomepageBanner_770x320_0

4月:カラダ基礎編

運動器官系の理解
筋組織
結合組織
神経組織
上皮組織
カラダの動きが起こる面
動きの種類
筋肉の種類
関節の種類
カラダを理解するために必要な基礎英語
など

5月:下肢編

下肢帯の筋肉、骨、靭帯
下肢帯の関節と動き
下肢帯の触診
自由下肢の筋肉、骨、靭帯
自由下肢の関節と動き
足部の骨と関節
足のアーチ
自由下肢の触診
下肢の筋肉、骨、関節などの英語名
など

6月:体幹/脊柱編

体幹の骨、筋肉、靭帯
体幹の関節と動き
脊柱の骨と周辺の筋肉
胸郭
体幹の触診
インナーユニットの筋肉
体幹の筋肉、骨、関節などの英語名
など

7月:上肢編

上肢帯の骨、筋肉、靭帯
上肢帯の関節と動き
上肢帯の触診
自由上肢の骨、筋肉、靭帯
自由上肢の関節と動き
手の骨と筋肉
手の関節と動き
上肢の筋肉、骨、関節などの英語名
など

8月:筋膜編

筋膜の理解と体感
筋膜の触診の仕方
筋膜へのアプローチ方法
アナトミートレイン(筋膜ライン)
ロルフィング的アプローチ
手技による筋膜アプローチ
筋膜に関わる解剖学用語の英語名
など

9月:未来編(参加者によるアイデア発表)

解剖学を実践に生かす方法
解剖学の業種によっての使い分け(ボディーワーカー、トレーナー、施術家など)
参加者によるプレゼンテーション(解剖学、それぞれの仕事での生かし方)
参加者を含めてのディスカッション
解剖学のこれからの可能性
など

(内容変更の可能性あり)



なぜ英語の解剖学用語を知っている必要があるのか?

12th-grade-english-homework-help_130007_large

英語の解剖学用語を知っていることは海外のセミナー参加や資格取得、そして文献を読むための基礎になります。もちろん日本/日本語で学べることはたくさんありますが、医療やスポーツ医学で先を行っている海外で勉強をするために最低限の解剖学用語を英語で知っておくことが確実にプラスになります。そして、その必要性はさらに増していくと思いますし、個人的な経験からもなるべく早くこれらの用語に親しんでいくことで、学びのスピードが加速していきます。これから海外で資格取得を考えている方や英語での情報を積極的に得ていきたい人たちの力になれるよう英語で筋肉や骨の名前を覚えていくことにしました。



9月のセミナーの未来編ってなに?

cq5dam.web.16-9.6

このセミナーはカラダの専門家にとっての交流の場になります。ボディーワーカー、アスレチックトレーナー、パーソナルトレーナー、施術家、セラピストなどと意見交換をしながら、解剖学をそれぞれの場で生かせるような新たな形を探っていきます。もしかしたら、参加者同士で新たな仕事を創り出すことも可能かもしれません。そのために、セミナー最終月では参加者同士でこれから解剖学をどのように活用していくかを発表していただき、それぞれの未来の可能性を広げていきます。

この場に集まる6人だからこそ起こる化学反応、そしてそこから起こるそれぞれのプラスαを生み出していく場所に。セミナー修了後もプラスαがさらなるプラスαを生み出すような。

一生ものの知識、経験、仲間をみんなで創りましょう。



※このセミナーを受けるべき11の理由

1

1. 米国準医療国家資格者からじっくりと解剖学を学べる
2. 筋膜の専門家であるロルファーから筋膜について学べる
3. 世界各地で代替医療の資格を取得した講師から実践で使える解剖学英語を学べる
4. 大手ヨガスクールで年間300時間以上の講義をする講師による分かりやすい解剖学
5. 最大6人少人数の完全サポートセミナー
6. 疑問/質問を解消する月に一度のプライベートレッスン
7. 筋膜をカラダで体感できるロルフィングセッション
8. セミナー参加者限定のフェイスブックページで質問し放題
9. 他ワークショップ割引き(最大50パーセントオフ)
10. 限定価格で再受講が可能
11. カラダの専門家の仲間とともに新しいものを生み出す


講師紹介

佐藤 耕祐(さとう こうすけ)

IMG_7348

米国ロルフ研究所公認ロルファー™(The Rolf® Institute of Structural Integration)
NATA-BOC公認アスレチックトレーナー / NATA-BOC, ATC
全米ヨガアライアンス認定校First ship 「機能解剖学」「ボディーワーク」講師
ユナイテッドフェロー株式会社 耕ロルフィング 主宰

米国準医療資格であるNATA公認アスレチックトレーナーの資格を持ち、米国メジャーリーグチームを含む多数のスポーツ競技チームで働く。その後、西洋医療だけではなく、カラダを部分的ではなくヒト全体として診る医療に惹かれ、世界34カ国を巡りながら現地で多種多様な代替医療資格を取得。幼少の不登校経験から、身体だけではなく心にもポジティブな影響を与えるボディーワークに目覚める。2016年には、ランナー専門の治療院で副院長として足/脚に特化した治療に従事。現在は東京/久我山で認定ロルファーとして、多くのランナーやダンサー、ヨガインストラクター、カラダの悩みを抱えるクライアントなどにセッションとワークショップをおこなう。米国のヨガインストラクター資格取得を目指す生徒対象に年間300時間以上の講義活動もおこなう。


『第3回ランナーのためのセルフ筋膜リリース』でいただいた感想

みなさん、こんにちは!
耕ロルフィングの佐藤です。

今日は関東では雪が降り出し、寒さが厳しい日になりましたね。
足元には気をつけて、みなさん、風邪ひかないように暖かくして過ごしてくださいね。

今日は、先日開催した『第3回ランナーのためのセルフ筋膜リリース』でいただいた感想をご紹介させていただきます。

MB5(ワークショップで使ったボール型の筋膜を緩めるツール)は、使い方が多様で使い方ひとつで効果が変わっていくことを再確認。これからもみなさんに最小限の時間で最大効果を出す使い方を知っていただけたら嬉しいです^^

(呼吸や触診の回の感想も、近々アップさせていただきます。遅れてしまい、申し訳ありません。。)

以下 五十音順


金子 岳史さん 男性 健康運動指導士

・ワークショップ受講前にどのような悩みや知りたいことがありましたか?
MB5をどのように使うか(自分、クライアント)

・ワークショップの気に入った点があれば教えてください。
各筋肉についての豆知識がためになった

・セミナーに点数をつけるとしたら?
10点/10点満点

・今後実施してほしいワークショップ/セミナーは?
トレーナー向けのさらに詳しい解剖学(部位別)

・このワークショップをどんな方におすすめしたいですか?
友人、クライアント

(前回もそして今回も思ったのですが… あの場にはいい空氣が流れていますね WSに集まる方もいい人ばかりで途中まで仲良く帰りました)


佐藤 隆さん 男性 ランナー

・ワークショップ受講前にどのような悩みや知りたいことがありましたか?
体が最近硬くなっている、重くなっている感があったので、MB5がうまく使えたらいいなと思っていました。

・ワークショップの気に入った点があれば教えてください。
とにかく全部!

・セミナーに点数をつけるとしたら?
10点/10点満点

・今後実施してほしいワークショップ/セミナーは?
継続的に参加できるように月2回ぐらいあると嬉しい

・このワークショップをどんな方におすすめしたいですか?
ランナーさん

(今使っている、グリッドローラーも筋膜リリースに素晴らしいけど、ワンランク上の代物に出会った感^^ ワークショップだけでも身体が楽になりましたが帰宅後ストレッチ。
朝起きたら、ここ最近、身体が重い重いと思っていた重みがスッキリ解消!!)


四宮 久美さん 女性 ランナー

・ワークショップ受講前にどのような悩みや知りたいことがありましたか?
右臀筋の張りが取れず痛みがあり、なんとかして欲しかった。
なので、今回はピンポイントで良かったです。

・ワークショップの気に入った点があれば教えてください。
自分で全身ほぐれて良かったです

・セミナーに点数をつけるとしたら?
10点/10点満点

・このワークショップをどんな方におすすめしたいですか?
痛みをかかえているランナー友達


辻川 陽子さん 女性 タイマッサージ師

・ワークショップの気に入った点があれば教えてください。
前にもMB5のワークショップを1回受けたけど、やり方がだんだん適当になっていたので、
再確認ができて良かった。やっぱりMB5は良い!

・セミナーに点数をつけるとしたら?
9点/10点満点

・さらなる内容充実のために、改善点があればお聞かせください。
ひとりひとりのポジションが合っているかなどをチェックしてくれるといいかも。。

・今後実施してほしいワークショップ/セミナーは?
セラピスト向けワークショップ!

・このワークショップをどんな方におすすめしたいですか?
全ての人へ


原 早苗さん 女性 ランナー

・ワークショップ受講前にどのような悩みや知りたいことがありましたか?
ランニングを長時間続けると足に痛みが出るなど

・ワークショップの気に入った点があれば教えてください。
ボールの活用の仕方を教えていただき、普段の生活に取り入れられるワークが嬉しい。

・セミナーに点数をつけるとしたら?
10点/10点満点

・今後実施してほしいワークショップ/セミナーは?
前回(筋肉と骨の触診)のワークショップ、もう一回受けたい

・このワークショップをどんな方におすすめしたいですか?
普通のサラリーマンにも良いと思いました(グリッド)


松本 重誠さん 男性 ランナー/野球通訳

・ワークショップ受講前にどのような悩みや知りたいことがありましたか?
体が固い(開脚)、肩甲骨周りが凝る、これらを改善する方法

・ワークショップの気に入った点があれば教えてください。
上記を知ることができて良かった。

・セミナーに点数をつけるとしたら?
10点/10点満点

・さらなる内容充実のために、改善点があればお聞かせください。
特にないが、野球に特化した内容には興味あり

・このワークショップをどんな方におすすめしたいですか?
友達


今回のワークショップも様々なジャンルからご参加いただき、とても良い空気の流れる場になりました^^やはり耕ロルフィングのワークショップの強みは、参加者の皆さんです!

次回は2月2日(金)19:30〜の『ランナーのためのセルフストレッチ』になります。
筋膜リリースとストレッチは黄金コンビ😁 ご興味のある方はぜひご参加ください!
(早割は、1月27日まで。)

久我山スタジオ 開設1周年感謝キャンペーン

みなさん、こんにちは!
耕-ロルフィングの佐藤です。

今年ももうすぐ終わりですね。残りも悔いのないように頑張りましょう!
そして、すっきりとした身体で新たな1年を向かえるのはどうでしょうか?

キャンペーンのお知らせです。
これまでお世話になった全ての人に、感謝を込めて^^


皆さまへ

耕-ロルフィング久我山スタジオは、多くの皆さまからのご支援ご指導をいただき、おかげ様を持ちまして来年1月で開設1周年を向かえることとなりました。

つきましては、皆さまへの感謝を込めまして下記要領で“久我山スタジオ開設1周年感謝キャンペーン”をご案内させていただきたいと思います。

今後とも、皆さまの身体と心を『自然に、楽しく、美しく』整えるため、より高度な施術をご提供させていただく所存でありますので、引続きご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。

※下記のキャンペーンに加えて、最終月(2月)のみ体験セッションを無料で提供しています。
(これまでセッションやワークショップに参加したことがない方に限らせていただきます)

キャンペーン

 


『自然に、楽しく、美しく』

New Workshop 「ランナーのためのセルフケア完全ワークショップシリーズ」始まります!

みなさん、こんにちは!

耕ロルフィングの佐藤です。

フェイスブック等で、みなさんのアイデアをお借りしながら、新しいワークショップを企画していましたが、

この度、ご要望の多かった「ランナーのためのセルフケア完全ワークショップシリーズ」をスタートすることが決まりました。

これもご協力いただいた皆さまのおかげです。本当にありがとうございます。


このワークショップは全6回のシリーズで構成されており、ランナーに必要なセルフケア方法をほぼ全て網羅しています。

すぐ日常に取り入れられるケア方法から、これからの長いラン生活に生かせるような身体を深く理解していく内容になっています。

第1回テーマ   「ランニングに最適な呼吸」
第2回テーマ   「ランニングに関わる骨/筋肉の触診」
第3回テーマ   「ランニングのためのセルフ筋膜リリース」
第4回テーマ   「ランナーのためのセルフストレッチ」
第5回テーマ   「ランナーのための体幹トレーニング」
第6回テーマ   「ランナーのためのペアワーク」

第1回目のテーマは、

ランニングには切っても切り離せない「呼吸」。最適な呼吸で、より多くの酸素や栄養を身体に循環させることができれば、もっと楽に走ることができます。同時に、呼吸を活用することにより、自律神経の安定や幸せホルモンの分泌を促し、ランニングだけではなく、普段の生活にもポジティブな影響を与えることができます。呼吸を改善することにより、姿勢が変わることが多くあります。呼吸では体幹の筋肉の関わりが強く、ランニングフォームの安定に繋がります。

まずは自分の呼吸パターンを把握、正しい呼吸を学び、そしてより効率的な呼吸をするためのポイント、ワークを通して、ランニングにとって最適な呼吸を創っていきます。


ランニングの中で使われる身体を深く理解するために、

もしかしたらランナーのみなさんには馴染みのない「触診」と「ペアワーク」がシリーズに含まれています。

ランニングで使われる骨と筋肉を一つ一つしっかりと触ることにより、自身のカラダとランニングの動きを明確にイメージできるようになります。最適なランニングフォームで走るためには、まずは自分の身体の輪郭を描けることが大切。頭の中のイメージとカラダの体感を繋げる。そうすることにより、自身の身体を思い通りに動かし、より効率的で怪我の少ないランニングに近づきます。

ペアワークでは、セルフケアの枠を飛び越えて、ラン仲間や身近な友達のケアができるように、二人で行うパートナー筋膜リリースをお教えします。僕のクライアントさんの中にも、ご夫婦でランニングをしており、マッサージをし合うなど、互いにケアをし合うことにより、セルフよりさらに専門的、かつ手軽な筋膜リリースをすることが可能になります。


「これだけやれば大丈夫!」「◯分で治る!」など即効性をうたった方法論やワークショップが世の中に多くありますが、生涯スポーツとして長く続けることのできるランニングだからこそ、まずは自分の身体の構造や機能を理解することが大切。その上で、日常のセルフケアの効果を促進することができます。

このワークショップシリーズを受けることにより、セルフケアで怪我の予防/改善、パフォーマンスアップができるようになるだけではなく、自身の身体の状態を把握し、なぜ今の状態(痛み・こり・怪我・不調・不快感・パフォーマンス停滞)になっているのかを説明できるようになります。そして、それに応じた最適なケア方法を選択できるようになります。

ランニングの要素を考慮しセルフケアで最大効果を出すようにシリーズが構成されていますので、シリーズを第一回から受けていただくことをお勧めしています。

第3回目以降のワークショップを受けるためには、第1回と第2回への参加が必須になっています。受けている場合のみ、第3回目以降は単体でも受講が可能になります。


第1回「ランニングに最適な呼吸」
日時:12月3日(日)16:00〜18:30
※シリーズ各回2〜3時間のワークショップの予定です。

「理解、体感、向上」をテーマに呼吸について深めていきます。

  1. 呼吸の理解
  2. 自身の呼吸パターンを知る
  3. ランニングに最適な呼吸
  4. ランに生かす呼吸を高めるワーク
  5. ランに生かす呼吸筋のトレーニング/リリース  など (内容変更の可能性あり)

参加をお勧めしたい方
全てのランナー
走ることを含むスポーツをされる方
ランニングが好きな方

場所:耕ロルフィング 久我山スタジオ or    久我山会館
各回 定員10名 (最小遂行人数6名)
料金:各回 4000円

シリーズ6回まとめてお申し込み:19000円 (5000円割引)
ペア割引(二人以上でご参加の方):参加の回 それぞれ500円割引

お支払いは、振込でお願いいたします。
(申し訳ありませんが、振込手数料は自己負担でお願いいたします。)

第2回以降の日程は順次お知らせさせていただきます。このワークショップは定期的に開催します。まとめてお申し込みの方は、今後のご都合のいいワークショップ日時をお選びいただけます。

お申し込み/お問い合わせは、

kosuke.rolfing@gmail.com

までよろしくお願いいたします。


講師紹介

佐藤 耕祐(さとう こうすけ)

IMG_7348

米国ロルフ研究所公認ロルファー™(The Rolf® Institute of Structural Integration)
NATA-BOC公認アスレチックトレーナー / NATA-BOC, ATC
全米ヨガアライアンス認定校First ship 「機能解剖学」「ボディーワーク」講師
ユナイテッドフェロー株式会社 耕ロルフィング 主宰

米国準医療資格であるNATA公認アスレチックトレーナーの資格を持ち、米国メジャーリーグチームを含む多数のスポーツ競技チームで働く。その後、西洋医療だけではなく、カラダを部分的ではなくヒト全体として診る医療に惹かれ、世界34カ国を巡りながら現地で多種多様な代替医療資格を取得。幼少の不登校経験から、身体だけではなく心にもポジティブな影響を与えるボディーワークに目覚める。2016年には、ランナー専門の治療院で副院長として足/脚に特化した治療に従事。現在は東京/久我山で認定ロルファーとして、多くのランナーを含むクライアントにセッションとワークショップを行う。同時に米国のヨガインストラクター資格取得を目指す生徒対象に講義活動をする。

不登校=ネガティブなんだろうか?

みなさん、こんにちは!

耕ロルフィングの佐藤です。もうすぐハロウィーンですね!
セッションルームもハロウィーンムードになっています。

IMG_6843

先日、ピラティスを中心に活動をされている藤田英美さんにご紹介いただきヨガインストラクターであり、ヨーガ療法士の勉強をされている中島千代子さんを含めてのお食事をさせていただきました。

中島さんの息子さんは不登校経験があり、悩んでいた時に中島さん自身がヨガを始めたことで気持ちが楽になった経験から、

現在は同じような悩みを持つお母さん方の力になりたいと活動をされています。

(ヨーガセラピー体験会もやってらっしゃるようなので、興味がある方は上記のホームページから^^)

話していると、

不登校をしていた本人(僕)と、不登校児の親御さんや周りの人(藤田さん、中島さん)の感じ方の違いが見えてきました。

親としては子供を学校にも十分に通わせることができない、、と自己否定感を持っていたこともあったと。

当人としては、学校に行ってない自分のことを悲しんだり、それによって親が自分自身を責めたりしていることの方が、辛いと思っています。

僕自身の経験を話させてもらうと、記憶にある限りでは、「学校に行きなさい!」と親に言われたことは一度もありません。

それを話すと、「すごい親御さんだね!」と。

それがどれだけ大変だったことなのか、恵まれた環境にいたんだなぁと痛切にいま感じます。

不登校と聞くとあまりポジティブなイメージはないかもしれませんが、

僕は「不登校で良かったな!」と思っています。
(周りには色々と苦労をかけたとは思いますが。)

その一番大きな理由は、好きなことに集中することができたから。

不登校をする子は、「好きなことに没頭することができる才能」を持っていると感じます。

フリースクールで出会った子は、

野球が好きで素振りばかりしている子、

絵が好きで一日中絵を書いている子、

バイクが好きで、バイクレースのビデオをずっと見ている子、

漫画が好きで漫画家を目指している子、

お笑いが好きで、バカ殿を繰り返し見ている子、

など

脇目も振らず(学校に行くことすら)、好きなことに没頭できることは凄い才能だと思います。

偶然にも最近読んだ本は、

「好きなことをする」

ということがテーマの本ばかりでした。


モチベーション革命では、

『先の見えない、この変化の時代において間違いなくいえること。それは、一見非効率に見える人間の「好き」を突き詰めて、その「好き」に共感する人が「ありがとう」とお金を払ってくれる”偏愛・嗜好性の循環”こそが、残っていくということです。』

革命のファンファーレの中では、

『ストレスがかかる仕事から順にロボット化されて行き、ストレスがかかる仕事がみるみる世の中からなくなっていくではないか。自動改札が生まれ、改札口から駅員が姿を消したような変化が、今アチコチで起こっている。《中略》 好きでもない仕事は消え、好きなことしか残らなくなってきている。ここからは”好きなことを仕事化するしか道が残されていない”時代だ。』

そう考えると不登校のみんなはこれからの時代を支えて行く子たちなのではないか。

学校行かない=ネガティブをポジティブに。

学校に行かないくらい、好きなことを持っている自分軸のある子

という新たな価値観を作りたいです。

そんな考え方ができれば、本人も親御さんももっと楽に暮らせるはず。

第5回筋膜を蘇らせるセルフケア特別ワークショップ感想

みなさん、こんにちは!
耕ロルフィングの佐藤です。

今回は9月に開催した『第5回筋膜を蘇らせるセルフケア特別ワークショップ』にご参加いただいた方の感想アンケートの一部をご紹介します。

全日本選手権で入賞経験もあるスノーボーダーや、スノーボードにヨガを生かしている方など、

感覚で大体のことを理解してしまう方ばかりで、とても深く濃い時間になりました!

(ホームページ掲載にはご承諾をいただいています。)


川本 望 さん 年齢 32歳

1. 当ワークショップ受講のきっかけと理由はなんですか?

佐藤先生のFacebookを見て。
MB5を持っていて、ちゃんとした使い方を知りたかったから。

2. ワークショップ受講前にどのような悩みや知りたいことがありましたか?

肩周りの動きが悪い。腰痛もたまにある。
ロルフィングの効果を持続させたかった。

3. セミナー内容についてのご感想をお聞かせください。

とても分かりやすく、勉強になりました!

4. セミナー内容に点数をつけるとしたら何点ですか?

10点(10点満点評価)

5. さらなる内容充実のために、改善点があればお聞かせください。

特にないです。満足です。

6. 今後実施してほしいセミナー/ワークショップはありますか?

身体のケアに関するセミナー

7. このワークショップをどんな方におすすめしたいと思いましたか?

スポーツをしてる仲間、ヨガの仲間

0001 2


斉藤 千春さん 年齢32歳

1. 当ワークショップ受講のきっかけと理由はなんですか?

友人の紹介

2. セミナー内容についてのご感想をお聞かせください。

とても勉強になりました。

3. セミナー内容に点数をつけるとしたら何点ですか?

10点(10点満点中)

4. このワークショップをどんな方におすすめしたいと思いましたか?

スノーボーダー始め、スポーツをしている方
身体にどこか違和感を感じている方

0001


このセルフケアワークショップも、ご参加いただいたみなさんのおかげで、今回で5回目を迎えました! ありがとうございます!

グリッドフォームローラーやMB5の使い方についてのフィードバックや質問/疑問を伺う機会が多くなってきましたので、

近いうちに、『ワークショップ修了者限定の練習会』を開催します!

詳細はまたお知らせさせてください^^

第4回筋膜を蘇らせるワークショップアンケート

みなさん、こんにちは!
耕ロルフィング 佐藤です。

8月の怒涛の雨の日々が過ぎて、日に日に涼しくなり過ごしやすくなってきましたね!
8月は2度セルフケアワークショップを開催しましたが、その一回ではちょうど雷雨が激しい土曜日でした。

雷の音と光にびっくりしながらも、なんとかワークショップを続けることができました(笑)

今回はそんな8月のワークショップに参加してくださった方の感想アンケートを一部ご紹介します。

IMG_6526


辻川陽子さん (タイマッサージ師/女性)

1. 当ワークショップ受講のきっかと理由はなんですか?

前回グリッドフォームローラーのワークショップを受けてとても良かったのと、その場でMB5を見て興味を持ったので。

2. ワークショップ受講前にどのような悩みや知りたいことがありましたか?

グリッドフォームローラーでアプローチしにくいところ(肩周りとか)がMB5で出来そうだったので気になっていました。

3. セミナー内容についてのご感想をお聞かせください。

やっぱり受けてとても良かったです!!
説明もわかりやすく、少人数なので色々質問できたのもよかった。

4. セミナー内容に点数をつけるとしたら何点ですか?

10点/10点満点中

5. さらなる内容充実のために、改善点があればお聞かせください。

特になし

6. 今後実施してほしいセミナー/ワークショップはありますか?

セルフストレッチのワークショップ
セルフケアのワークショップ

7. このワークショップをどんな方におすすめしたいと思いましたか?

体に悩みがある全ての人に

辻川陽子さん


鶴飼真由美さん (器械体操コーチ/女性)

1. 当ワークショップ受講のきっかと理由はなんですか?

お知らせ

興味があったから

2. ワークショップ受講前にどのような悩みや知りたいことがありましたか?

日々変化する身体の不調をどの様にやわらげるか?

(方法を知りたい、確認したい)

3. セミナー内容についてのご感想をお聞かせください。

とても楽しく、詳しく教えていただき感謝です。ありがとうございます。

4. セミナー内容に点数をつけるとしたら何点ですか?

10点/10点満点中

5. さらなる内容充実のために、改善点があればお聞かせください。

なし

6. 今後実施してほしいセミナー/ワークショップはありますか?

(書くのが難しいということで、その場で色々と提案をしてくださいました!
→ 体操をしている人対象の感覚と解剖学を繋げる、質問がしやすい座談会形式の場など)

7. このワークショップをどんな方におすすめしたいと思いましたか?

体操仲間

鶴飼真由美さん



波江野 都さん(クラシックバレエダンサー/女性)

1. 当ワークショップ受講のきっかと理由はなんですか?

宣伝

2. ワークショップ受講前にどのような悩みや知りたいことがありましたか?

MB5の正しい使い方、自分で出来る身体のケア

3. セミナー内容についてのご感想をお聞かせください。

すごく為になって良かったです。

4. セミナー内容に点数をつけるとしたら何点ですか?

9点/10点満点中

5. さらなる内容充実のために、改善点があればお聞かせください。

全部にパワーポイントに印刷しといてくれると助かります。

6. 今後実施してほしいセミナー/ワークショップはありますか?

セルフケア

ロルフィングを持続させるセルフケア

7. このワークショップをどんな方におすすめしたいと思いましたか?

ダンサー

波江野都さん

 

アイ アム ラッキー

こんにちは!
耕ロルフィングの佐藤です。

みなさんお盆休み、どのようにお過ごしでしょうか?
僕は早めに夏休みをいただいたので、すでにセッションに講義にと休みモードから回復しつつあります 笑

今日はバリで印象に残った出来事を一つ。

「アイ アム ラッキー」

バリの観光地を巡るために、車をチャーターして、その車の運転手さんと話していました。
(現地のドライバーさん、インドネシアのジャワ島からバリに移って来たって言ってたかな。)

そのドライバーの方は、日本に留学経験もあり、今は朝は学校に通いマルチメディアの勉強、その後にタクシーやチャーター車の運転手として働いている20代の男性。

旅行プランを一緒に考えてくれたり、現地の情報を進んで教えてくれるナイスガイでした!

小さいお子さんがいて、スマートフォンでお子さんの写真を見せてくれたのですが、

これが可愛いのなんの!

それを伝えると、

彼は満面の笑顔でさらっと、「Yes, I am Lucky!」 (アイ アム ラッキー!)

これがなぜか、とても印象的でこっちに戻って来ても何回も思い出しています。

日本だと、きっと謙遜してしまうところだろうけど、

素直に言われた言葉を受け止めて、自分が恵まれているって言えるのっていいなぁと漠然と感じました。

ストレートな表現が多い英語だからって言うこともあるだろうけど、

ラッキーだ!って言える、感じることができることはとても大切だと思います。

美味しいものを食べてラッキー!

ぐっすり寝れてラッキー!

晴れていてラッキー!

楽しい仕事ができてラッキー!

家族や友達と過ごせてラッキー!

一つでも多く自分のことをラッキーだと思えることがあれば、幸せだなぁ^^

バリのウブドの露店で売っていた「Luck」
新たにセッションルームに加わりました!

IMG_6824

「幸せの感度をあげる」

大学院をやめて世界一周に出る前に、ブログに書いた言葉。

そんなところも来月開催する「GO!の日の集い」で話していきます!

0001

(8月の開催が、夏休みで参加が難しい親御さんが多く延期になり、参加予定してくださっていた方達にご迷惑おかけしました🙇)

 

夏休み!(バリで分かったこと)

みなさん、こんにちは!
耕ロルフィングの佐藤です。

まだまだ暑い日が続きますが、みなさん夏バテしていませんか?

今日からお盆休みの方も多いかもしれませんね。

私はというと、8月5日〜9日にかけて夏休みをいただいて、インドネシアのバリに行ってきました!

IMG_6696

インドネシアは行ったことがない国で、あまり下調べもせずに新鮮な気持ちで向かいました。

普段はホテルや移動方法を現地に着いてから探すなど、その場で決めることが多かったのですが、今回は時間も短いのでフライト、ホテル、空港からの送迎が着いたパッケージプランで行くことにしました。

旅をすると、いつも自分を振り返る機会になり、気づくことが多くあります。

【今回の旅で分かったこと】

目的地に行くのが好きなのではなくて、そこまでの道のりが楽しい

長期で旅をしていた時は、移動手段が歩けるところは歩いて、長距離は現地で手配、タクシーなどもその場で交渉と、目的地に行くまでに沢山しなければならないことがありました。

今回は観光地を廻るために車を一日チャーターしたので、その必要はなく目的地を伝えれば何の苦労もなく辿り着くことができる。

楽だし時間を有効活用できて、文句がない、、、、

はずだったのですが、、、

『何かが物足りない。。』

思い返せば、世界一周中に強く記憶に残っているのは『目的地』に着くまでに起こったこと。目的地に着くことは大切なんだけど、そこに簡単に行けるとそれはそれでつまらない。

(贅沢な悩みなのですが、、)

そこに行くまでに、費やした時間、エネルギーと経験が、目的地に付加価値をつけるんだなぁと感じました。

(以前のブログ→ 世界一周に必要なこと/学んだこと。これさえ知っていればタビは100倍楽しい!)

やっぱり、『これだけはしておきたい!』ことは決めた方がいい。

今回の旅でやりたいことが、2つありました。

1. 『仕事のことを考えずにリフレッシュ』

IMG_67702

2. 『ウブドのボディーワークス センターで施術を受ける』

IMG_6740

この二つだけ達成できれば満足。

長期旅行をしていた時には『代替医療を各地で学ぶ/感じる』ということをテーマにしていたので、その他のことにはあまりこだわらずに旅をすることができました。

テーマややりたいことがはっきりしていれば、他のことには縛られずに旅ができる。
小さい縛りを作ることによって、大きな自由が生まれるなぁと感じていました。

時間に追われずに街を散策したり、景色をゆっくり眺めたり、その中で新たな発見も沢山あります。

(以前のブログ→ 世界一周の後に残るモノはなに?タビをタビだけで終わらせない為に知っておきたい4つのこと!

『ロルフィングも10回のシリーズで終わりがある。』

終わりがあるからこそ、シリーズ終了という目的地に向かって、
プロセスを楽しむことができる。

各セッションのテーマ(縛り)があるからこそ、その中で自由を楽しむことができる。

目的地に行くことが目的ではないけど、目的がないとそのプロセスを楽しむことが難しい。

自由すぎると逆に不自由になるなぁ。

身体もきっと完璧を目指すのではなく、制限があったとしてもその中でいかに自由に動くことができるかが大切。

そんなことを、今回の旅を通して感じることができました!!

ではでは、みなさんも夏休み楽しんでください^^

IMG_6673

 

 

第1 回 5(ゴー)の日セミナー開催しました!

みなさん、こんにちは!
耕ロルフィング 久我山スタジオの佐藤です。

7月に入りもうすっかり半袖が当たり前の毎日になりましたね。
そして、今年も残り半年と。。早い。

久我山スタジオオープンからも半年という節目の月に、1回目の5(ゴー)の日セミナーを開催することができました^^

世界一周中に出会った星空メッセンジャーのユウタさんをゲストスピーカーに迎えて、満員御礼の10名(プラス お子さん一人)にお越しいただきました。

(写真を撮り忘れました。。)

平日の夜とお忙しい中、みなさんありがとうございました!

(電車遅延で遅れての参加になってしまった方には、全ての話を聞いてもらえることが出来なく残念でしたが、また企画したいと思います。)

今回は旅行ライター、出産ジャーナリスト、建築家、会社員、ヨガインストラクター、ロルファー、柔道整復師など幅広い分野からご参加いただきました。

2時間の前半は、ユウタさんの自己紹介と世界の綺麗な星空ベスト3(+私との出会いの経緯)。プラネタリウム解説員のユウタさんの心地よい声と話し方、素敵な星空のスライドショーの1時間。

後半は、ゴーの日のテーマである【好きを仕事に】について、それを体現しているユウタさんに様々な質問をぶつけさせていただきました。

印象的だったのは、

私  【好きなこと(星/天文)を仕事にして楽しいことと辛いこと、どちらが多いですか?】

という質問に、、

ユウタさん 【数だけでいえば辛いことの方が多いかもしれないですね。でも楽しいことや嬉しいことは、数は少なくても一回に与えてくれる喜びが大きいので、総量では楽しさの方が大きいです!】

そして、一番の喜びは【お客さんに喜んでもらえること。】

プラネタリウムで初解説を終えた後のあたたかいエピソードも話してくれました。

投影終了後に、一人の女性がユウタさんに話しに近づいて来ました。

そして、

 

【噛み噛みだったけど、ものすごい感動しました!!】

 

と感想をくれた。

(今のユウタさんから【噛み噛み】は想像できませんが。。)

その方は、あまりそういうことを積極的にするようには見えなかったし、解説の感想をわざわざ伝えに来てくれたことに感動したと。

技術や流暢さではなく、星に対する思いが聞き手に伝わったのだろうなぁ。


アンコールもいただいたので、また星空メッセンジャーの話しを伝える機会を作れたらなと思っています。

参加者のみなさん、

そして、1回目のスピーカーを引き受けていただいたユウタさん、

本当にありがとうございました!!

これからも、好きを仕事にしている方をご紹介して、少しでもみなさんの背中を押すきっかけ作り、

そして、まだあまり知られていない仕事であっても、好きを突き詰めている人を応援するようなゴーの日セミナーをしていきたいと思います。

次回の詳細が決まりましたら、お知らせさせていただきます!


現在募集中のセミナー

→ 第3回筋膜を蘇らせるセルフケア特別ワークショップ
7月30日(日)
14:00〜16:00 (1部)グリッドフォームローラー講習
16:15〜17:30 (2部) MB5(ボール型筋膜リリースツール)講習

ロルフィングのセッションお申し込み
→ ご予約