モニター体験談(ランナー/男性)セッション2

モニター体験談

木村誠さん (株式会社Orthotic Japan 代表取締役 – 足とランニングのトータルサービスRUNART代表) – http://runart.jp 

ロルフィング2回目感想


セッション後に一番感じた変化は、「頭の位置が変わった」ことでした。

2回目のテーマは足ということだったので興味深い変化でした。

セッション前後の写真を僕は確認していないので実際はどうかわかりませんが、

日常の姿勢に関する意識がまったく変わりました。

佐藤さんより、「少しアゴを引いて頭を後ろにもってくるイメージで」
というようなアドバイスをいただいたのですが、
そもそも、そのようにしたほうがいいんだ、とこれまでは思えていなかった。

思ってはいるけどできていないのではなくて、そもそも認識できていなかったんです。

なのでそこを気づけた(気づかせてくれた)ことがまずひとつ、今回のセッションによる大きなメリットでした。

それからというもの、これまでは絶対意識しないタイミングで、頭の位置を意識して良い位置にしようという意識ができるようになりました。

これは、言葉だと伝わりづらいと思いますがめちゃめちゃ大きな変化です。

もちろん、ただ姿勢分析しただけでも同じアドバイスはできるかと思いますが、

ロルフィングによる筋膜へのアプローチをしっかりとしていただいたからこそ、その意識が定着していったのだと感じています。

普通、意識するなどというものはその場だけしかできずに数日後には忘れてしまうものですが、二週間経ってコレを書いている今もしっかりと自分の中に定着しています。
PCに文字を打ち込みながら、アゴを引いて頭を良い位置にキープするようにしています。

これまでは、めちゃめちゃ猫背で頭がグーッと前にきて首が緊張してしまっていましたから笑

正直なところでいうと、足についてはあまり大きな変化は感じられませんでした。
しかし、ランニングフォームはかなり変わりました。
頭の位置を気をつけることを教えていただいたおかげで、

これまでは目線が無意識に下にあり推進力を妨げていた可能性がある、という盲点に気づくことができ、早速目線をかなり前に変えて走っています。

これまでいかにエネルギーのベクトルが下に向いていたのかがわかりました。

今後の自分の走りが本当に毎回楽しみです。

余談ですが、セッション当日風邪気味だったのが、セッション後にはおおむね回復していたことも驚きでした

ロルフィングの効果をいろんなところで感じる日々です。

(左 – セッション前 右 – セッション後)

IMG_6236IMG_6240

IMG_6238IMG_6242
IMG_6237IMG_6241

IMG_6239IMG_6243


施術者から

木村さんはセッションの後に、大事なマラソンレースがあるということで、施術と同時に《頭の後ろのスペースを意識する》ことを含め、走りの効率性が増したらと思いいくつかアドバイスをさせて頂きました。下半身の安定性が増し、スタンスも広くなりました。二本の脚でしっかり支えられるようになり、脚のアライメントも揃いはじめてきました。サポートがしっかりした分、上半身もリラックし様々な変化を模索しているように見えます。次回は表層の最後のセッションになります!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中