モニター体験談(ランナー/男性)セッション4

木村 誠さん (株式会社ランナート 代表取締役 – http://runart.jp )

ロルフィング4回目感想


まずセッション前に3回目までの

自分の写真を見せていただいたんですが、これは衝撃でした、

ぜんぜん姿勢ちがうじゃん……(良い意味で)

これまでは姿勢はまあまあ良いほうと思っていたので、
自分は決してそうではなかったのだということに気付けたこと、
さらに気づくと同時にすでに良い方向にかなり変われていること。

これはすごい効果。
心身両面で効果を実感しましたね。

最近は忙しくてロルフィング以外でのボディケアはしてないし、
セルフのストレッチ等も以前に比べ全然できていない状況だったので
ロルフィング以外で自分の身体が変わる要素も他にはないという状況。

2週間に1度のセッションだけでここまで変わってくるのかというのは
驚きですね。すごいの一言。

さて
4回目は深層部のセッションということでした。

「深層っていっても、表層しか触れなくね?」

これが深層部と言われてまず思うことでした。
奥にあって触れないようなところだから深層部なんですから。
まあトレーナー業界にもいろんな手技があり、
表層を通して深層部にアプローチするというのは全然あるんですけど、
それをどう体系立ててやっていくのか??
というところが楽しみでもありました。

で、実際はどうだったかっていうと、
深層部までしっかり触られたという笑

え?!そこまでいっちゃうんですか??

的な笑

もう明らかに、マッサージや指圧などとはまったく違うアプローチをしてくれました。
深層部と表層部の繋がり、機能解剖学、運動生理学をしっかりと熟知した人でないと絶対にやらない、やれないことをしていただいた感じですね。

たとえば肩のマッサージってクオリティの差はあれど肩もみみたいに誰でもできるじゃないですか。

でも、ロルフィングはクオリティの差うんぬんじゃなくてロルファーさん以外はできないものだなと再確認。

で、セッション後の感想としては、
身体がさらに良いポジションを見つけられた感じでしょうか。
めっちゃくちゃ変わりましたーーーー!!
みたいのとは違いますが、じんわりと深いところから
良い位置になってきてるぞという感覚ですね。じわじわ。

ということで今後のセッションによる変化をさらに期待せずにはいられません。


(左 – セッション前 右 – セッション後)

DSCN2679DSCN2683

DSCN2681DSCN2685

DSCN2680DSCN2684

DSCN2682DSCN2686


施術者から

深層のセッションに入った第4セッション。体の内側のラインに働きかけるセッションでした。骨盤周辺と下半身の間に伸びが生まれ、股関節に新たな余裕が見えます。そのせいで足が細くも見えますね。木村さんの書いている通り、これから様々な変化が起こってくる可能性があります。じわじわとセッションとセッションの間に変化が起きるのもロルフィングの特徴。次回のセッションでお話しできるのが今から楽しみです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中