顔面麻痺に有効!

引き続き、今日も中国マッサージのご紹介です!

この患者さんは顔の半分(左側)が麻痺していて動かせない症状を持っていて、
針治療と合わせてマッサージを使いながら治療をしていました。

この先生はマッサージのテクニックに優れていて、この患者さんの前まで担当していたヨーロッパのマケドニアという国から来ていた患者さんは、二年間左足の感覚がほとんどなく、動かすことも難しかった状況でした。

しかし、この先生から鍼灸とマッサージの治療を二日間受けただけで、左足の感覚が戻り動かせるようになりました。

なので、どんなマッサージをしているのか興味津々でみんな先生の周りに集まっています。

ビデオでも見れるように多種多様な技術でマッサージをしています。

もちろん効果は人それぞれ、様々なアプローチがあります。

ロルフィングも中国医学もそのアプローチの一つ。

どれが良い悪いではありません。

行き着くところは一緒で、患者さん/クライアントさんの身体を良くする為ですからね。

僕は中医ではありませんが、その目的に役立つよう活用していきたいと思います!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中