本気解剖学アドバンスコースのスタート!!

本気解剖学セミナー修了者限定
『アドバンスコース』のスタート!

muscles-anatomy
このセミナーは、『本気解剖学プラスα卒業メンバー限定の特別セミナーシリーズ』になります。前回のセミナーシリーズで学んだ知識と経験を、さらに実践で生かし応用できるような内容になっています。もう一歩先に、そして、周りとは一味違う強みを持てるように!とつくりました。


『本気解剖学アドバンスセミナーの特徴』

ロルフィングに限らず、これまでスポーツ医学や世界の代替医療、ヨガスクールでの講義経験から確信した実践/応用するために効果的な手順に沿ったセミナーシリーズです。

『痛みなく心地よく暮らし、体を動かすためには?』を実現させるために、痛みを理解し、原因を見つけ、解消し、予防する。『クライアントさんや生徒さんのために』と『自分自身のカラダのために』必要なことを深く学びます。基礎から応用に、そして周りから一歩抜き出た強みを持てるようになることがゴールです!!

img_7287


『セミナー日程』
全6回(月に1度の半年間)

セミナー時間:10:00〜17:00(お昼休み1時間)

平日グループ

2019年10月3日(木):痛み/神経編(痛みの理解と神経の整え方)
2019年11月7日(木):感覚/バランス編(皮膚感覚とバランス感覚の向上)
2019年12月5日(木):筋肉の触診編(特別詳細版)
2020年 1月9日(木) :評価/テスト編(痛み/問題の箇所と原因を判別)
2020年 2月6日(木) :問題解決編 1(急性の痛み/慢性的な上半身の問題解消)
2020年 3月5日(木) :問題解決編 2(慢性的な下半身の問題解消)
2020年 4月3日(木) :呼吸編

週末グループ

2019年10月26日(土):痛み/神経編(痛みの理解と神経の整え方)
2019年11月30日(土):感覚/バランス編(皮膚感覚とバランス感覚の向上)
2019年12月28日(土):筋肉の触診編(特別詳細版)
2020年 1月25日(土) :評価/テスト編(痛み/問題の箇所と原因を判別)
2020年 2月29日(土) :問題解決編 1(急性の痛み/慢性的な上半身の問題解消)
2020年 3月28日(土) :問題解決編 2(慢性的な下半身の問題解消)
2020年 4月25日(土) :呼吸編

(※セミナ内容については下記に詳細)

第3期から加わった『呼吸編』もリクエストがありましたら、シリーズに加えたいと思います。


『料金:全6回』

通常価格:140,400円
早割価格 + 呼吸編の参加可能 → 108,000円(2019年7月21日まで)

(一括払いが基本となりますが、分割の際はご相談ください)

お申し込みは、このページの一番下のフォームからお願いします。


『募集人数』

8名限定
(一人一人をしっかりサポートするために少人数制にしています。)


『参加者条件』

本気解剖学セミナープラスα卒業生
セミナーの理解を深めてさらに実践で生かしたい方
クライアント/生徒さんのための知識やアドバイスの引き出しを増やしたい方
周りの同業者とは違う強みを身につけて、専門分野に生かしたい方
カラダの専門家として成長したい方


『サポート内容』

半年 月1回(計6回)のセミナー
『呼吸編』にご招待(※7月21日までのお申し込みに限り)23000円相当
月1回の疑問を解消するマンツーマンレッスン(9000円×6=54000円相当)
参加者限定フェイスブックグループで質問し放題

IMG_7305


『セミナー内容』

2019年10月:痛み/神経編
(体の痛み/動きの制限の解消のために痛みと神経についての理解を深める)

痛みの種類と原因
痛みの表現の違いと判断方法
それぞれの痛みに対する対処
痛みに関する神経
痛みの理学的検査法
神経にアプローチすることで痛みを軽減する方法
迷走神経(副交感神経)
自立神経の整え方
現場で使える神経テスト
クライアントに使える簡単な神経ワーク
など

2019年11月:感覚/バランス編
(体を動かすために重要なバランス感覚と触るときに大切な皮膚感覚を深める)

固有感覚(深部感覚)について
カラダの重心とバランス
バランスを取るために必要なこと
バランスを取るために必要な神経
バランス感覚を高めるワーク
反射の仕組みと検査法
表在(皮膚)感覚について
皮膚にある神経
皮膚の硬さで起こる可動域の制限と解決法
人間の感覚の種類
人を触るときに気をつけること
施術/セッションの効果を高めるカラダの触り方
身体感覚を高める方法/ワーク
など

2019年12月:筋肉の触診『特別詳細版』
(痛みや問題が出やすい筋肉/筋膜をしっかり触り分けられるようにします)

足部/足裏の痛みが出やすい筋肉
膝の痛みが出やすい筋肉
肘の痛みが出やすい筋肉
股関節/骨盤の痛みが出やすい筋肉
腰の痛みが出やすい筋肉
肩甲骨周りの痛みが出やすい筋肉
首/後頭部の痛みが出やすい筋肉
体幹/胸郭の痛みが出やすい筋肉
など

2020年1月:評価/テスト編
(カラダの動き/可動域/筋力/ケガの発見や予防のためのテスト法を学ぶ)

ケガ/問題のある筋肉や靭帯を判別するテスト
(スペシャルテスト:簡単にケガの評価、問題の筋肉や靭帯を見つけるテスト)
筋肉の強さを評価するテスト
(MMT:特定の筋肉が正常な力を出すことができるかを判別するテスト)
関節の可動域をチェックするテスト
(ROM:特定の関節の可動性を正確にチェックする方法)
カラダの動作パターンを評価するテスト(FMS:動きをチェックすることで、問題の筋肉や関節、ケガの予測を助けるテスト)
など

2020年2月:問題解決編(急性の痛み/上半身の問題)
(ケガや急な痛みに対する対処法、上半身の長期間続く痛み/不快感を解消)

急性(特定の出来事によるケガ 例:捻挫や肉離れ)に対する対処法
ケガ/痛み発生から2〜3日までのケア法
ケガ/痛みの発生から3日以降のケア法
炎症/痛みを抑えるための最善な方法
怪我による影響(可動域の制限/筋力の低下など)を最低限に抑える方法
怪我のあとストレッチしていいタイミング
冷やすべきか/温めるべきか
動いていいレベルの痛みは?
ケガ後にいつスポーツやエクササイズに戻っていいかを知る方法

上半身のよくある問題の原因/解消と予防法
(慢性:痛みの発生時期がはっきりとしない、長期間続く痛みや不快感)
・肩の痛み(肩こり/四十五十肩)
・首の痛み(ストレートネック/猫背)
・頭痛(慢性頭痛/偏頭痛)
・背中/肩甲骨周りの痛みや動きにくさ
・肘の痛み(テニス肘/野球肘)
・手首の痛み(腱鞘炎)
※手技/ムーブメント/ストレッチ/トレーニング含む
など

2020年3月:問題解決編(下半身)

慢性的な下半身のよくある問題の原因/解消と予防法
・足裏の痛み(足底腱膜炎/モートン病)
・アキレス腱の痛み(アキレス腱炎)
・すねの痛み(シンスプリント)
・ふくらはぎ奧の痛み(後脛骨筋炎)
・膝の痛み(ランナーズニー/ジャンパーズニー/鵞足炎)
・股関節の痛み/腰痛
・坐骨神経痛
・外反母趾/内反小趾
・扁平足/ハイアーチ/開張足
※手技/ムーブメント/ストレッチ/トレーニング含む
など

2020年4月:呼吸編


『講師紹介』

佐藤 耕祐(さとう こうすけ)

398797_264923483568189_163430478_n
米国ロルフ研究所公認ロルファー™(The Rolf® Institute of Structural Integration)
NATA-BOC公認アスレチックトレーナー / NATA-BOC, ATC
米ヨガアライアンス認定校First ship 「機能解剖学」「ボディーワーク」講師
ユナイテッドフェロー株式会社 耕ロルフィング 新宿スタジオ 主宰

米国準医療資格であるNATA公認アスレチックトレーナーの資格を持ち、米国メジャーリーグチームを含む多数のスポーツ競技チームで働く。その後、西洋医療だけではなく、カラダを部分的ではなくヒト全体として診る医療に惹かれ、世界34カ国を巡りながら現地で多種多様な代替医療資格を取得。幼少の不登校経験から、身体だけではなく心にもポジティブな影響を与えるボディーワークに目覚める。帰国後には、ランナー専門の治療院で副院長として足/脚に特化した治療に従事。現在は新宿で認定ロルファーとして、多くのランナーやダンサー、ヨガインストラクター、カラダの悩みを抱えるクライアントなどとセッションをおこなう。本気解剖学の主催、米国のヨガインストラクター資格取得を目指す生徒対象など、年間500時間以上の解剖学講義をおこなう。


コメントを残す